日本刀・骨董品の買取専門店/浪漫屋へようこそ

日本刀・骨董品の買取はお任せください

初めてのお客様へ



蔵、解体、骨董、山梨、長野、静岡茶道具、骨董品、掛軸、買取、山梨、長野、静岡日本刀、刀、脇差、短刀、買取、山梨、長野、静岡

浪漫屋のホームページへお越しいただきありがとうございます。
当店は、日本刀・骨董品の買取専門店として祖父の代より50年以上にも及ぶ買取実績が御座います。現在はインターネットの普及とともに全国のお客様より買取をさせて頂いております。
当店は、売りたいお客様と買いたいお客様とをつなぐ架け橋となり、古き良き物を後世へと伝えてゆくお手伝いをすることが務めと考えております。
現在では、年間数万点の買取実績があり、リピーターのお客様も数多くいらっしゃいます。
日本刀・骨董品の買取でどのお店を選べばいいかわからない、誠実に査定してくれるのか不安などお悩みの際は、ぜひ浪漫屋にご依頼ください。




【よくあるお問合せと買取事例】

日本刀骨董品茶道具遺品整理買取

「大切な方々のご遺品として残されたケース」

●骨董品の収集家だった御親族(ご先祖)様などが残されたお品物
●茶道の先生だった祖母・母が残された茶道具
●古いお宅やお蔵の中にある先祖代々のお品物


遺品整理、家屋・お蔵解体

「家屋・土蔵の解体や不動産としての売却時など」

●遺品整理業、不動産業、解体業者様などからのお問い合せ







【高価査定のポイント!】


素人判断による処分はしてはいけません

実際の買取現場では依頼主様がゴミ同然で捨てようと思われていた物に高価査定がつくケースが御座います。 古いタンスの中にあるようなものは特に捨ててはいけません。 一見すると箪笥のほうが骨董品のように思われますが現在の市場においては、高価査定がつくものはなかなかございません。
ご処分をする前にプロの目でひとつずつしっかりと査定することが重要となります。
また、人間国宝や有名な作者が造られた作品、茶道具や掛軸などといったお品物はなんでも鑑定団の中でもよく言葉にされますが「共箱(ともばこ)」や「極め箱」、「識箱」などがあってひとつの作品として価値をなしてくるものです。 特に茶道具の場合には家元や宗匠が銘付したものを「書付箱(かきつけばこ)」と言いこれがあることによって作品の格が上がります。
御売却の際には査定額に大きく影響いたしますので、どこにあるか分からないけれど探せば見つかるといった場合はお探しになることをおすすめします。



河井寛次郎、三色碗茶道具買取茶道具、書付、家元、買取、山梨、長野、静岡茶道具、掛軸、買取、山梨、長野、静岡





【初めて日本刀を売却されるお客様へ】

日本刀買取山梨、静岡、長野


日本刀と一口に言ってもその種別は三種類に分かれます。

●2尺以上を「刀(太刀)」
●2尺以下1尺以上を「脇差」
●1尺以下を「短刀」

日本刀の買取には「銃砲刀剣類登録証」が発行されたお品物でないと売買ができません。
日本刀以外の「槍」・「薙刀」・「火縄銃」・「古式銃」なども「銃砲刀剣類登録証」が必要となります。
売却前に「銃砲刀剣類登録証」があることを確認してください。

<登録証見本>
日本刀買取、山梨県、静岡県、長野県日本刀買取、山梨県、静岡県、長野県


時代により登録証のサイズが違いますが、郵便ハガキより小ぶりな物になります。最近の物はラミネートがされているので分かりやすいと思います。


<登録証がない場合>

現在でも新たに日本刀などの銃砲刀剣類が発見されることはけして珍しいことではありません。
当店でも出張買取査定中に土蔵や古民家などから幾度となく発見をしております。

「登録証のない銃砲刀剣類を発見した際の登録手続きの流れ」

@所轄の警察署へ電話連絡をおこなってください。

Aその後警察署へ行き発見届出書を書きます。
(※警察署への発見届出は持主またはその家の者が届出なければなりません。第三者のような代理人では不可となります。)

B発見届出書が受理されると「発見届出済証」が警察から渡されます。この書類は後の登録審査時に必要となりますので大切に保管をしておきます。

Cその後、警察より教育委員会への連絡が行き、今度は教育委員会から持主へ登録審査日の通知が届きます。

D通知書に記載されている場所と日時に1本につき6300円の収入証紙を添付し発見物と一緒に持参します。 問題がなければ当日登録証は発行してもらえるはずです。登録審査には持主からの委任状を受けた者であれば第三者でも可能です。


手続きに関するご不明な点がありましたらお気軽にご相談ください。
山梨県内であれば当店が代理で登録審査へ行くことが可能です。



単に買取と申しましても、お客様にとってはさまざまなご事情により手放される訳ではございますが、浪漫屋ではお客様それぞれのご事情を鑑み、誠意をもった対応にて買取をさせて頂くことを心がけております。

また当店は、長年の経験とその過程で生まれた他業者様とのお付き合いもございますので、お客様のご要望によっては不動産会社様、遺品整理業者様、解体業者様など確実な業者様をご紹介させていただくことも可能です。お客様それぞれの御事情を考慮し、時には骨董品買取以外のことでもアドバイスやご協力が可能なところも当店の強みでもございます。
(※山梨県内と隣県のみとなります)

家屋・土蔵の解体や遺品整理などで日本刀や骨董品などのご処分にお困りでしたらお気軽にお問合せください。また、一見するとガラクタや汚いゴミのように見えても、その中にも価値がある物も含まれている場合があります。その様な場合はむやみにお捨てにならず、そのままの状態で拝見させて頂けたらと思います。


お問い合わせ・買取の御相談はこちらまで

055-269-9504

出張買取費・査定お見積もりはすべて無料です!!

お気軽にお問い合わせください


日本刀、骨董品、買取、山梨、長野、静岡

買取品目のご案内

強化買取品

中国骨董品・鉄瓶・日本刀・軍刀・鍔・笄・小柄・目貫・火縄銃・七宝・京薩摩・印籠・根付・牙彫・象牙・木彫など幕末、明治期の工芸品

骨董品類

陶磁器・漆器・蒔絵・刀剣・武具甲冑・提げ物・根付・香道具・茶道具・鉄瓶・掛軸・古書・古文書・書跡・典籍・浮世絵・金属工芸品・木工、竹工芸

仏教美術品類

仏像・仏具・漆器・掛軸・木製品・金属製品

古道具・古民具類

箪笥・茶箪笥・飾り棚・火鉢・長火鉢・煙草盆・鉄瓶・行灯・籠類・つくばい・灯篭・古時計

古材・建具類

欄間・戸・蔵戸・建具・金具

お人形・玩具類

市松人形・御所人形・雛人形・郷土玩具・こけし

古銭・切手・切符類

着物・古布・軍装品類

生活雑貨・ガラス類

昔の雑誌や小物、ランプ・氷コップ、その他昭和初期頃までのお品であればなんでもかまいません。

買取査定の流れ

1.まずはお電話かメールにてご連絡下さい

品物の種類や量などお分かりになる範囲でかまいませんのでお知らせください。

2.お伺いする日時を決めさせていただきます

お客様のご都合のよろしい日時をお知らせください。

3.ご訪問

お客様のご指定の場所へお伺いして、買取させて頂く品物を拝見させていただき、査定をさせて頂きます。

4.買取

お客様にご検討いただき、ご納得いただけたなら買取らせていただきます。

5.買取品の搬出

買取のご商談が決まりましたら現金にてお支払いの上、搬出の予定を立てさせていただきます。

日本刀・骨董品出張買取エリア

全国無料で出張査定いたします

家屋・お蔵のお片づけ、整理、または解体やご遺品の整理などで大量の骨董品・日本刀などをご処分される場合は全国どこでも出張買取をさせていただきます。


Copyright(C) 2009-2018 日本刀・骨董品の買取 「浪漫屋」All Rights Reserved.